ユキナカからのお知らせはこちら♪

うまくしゃべれなくてツラいっ!を分析する。

あなたはおしゃべり上手ですか?

ひろゆきさんとかスラスラと言葉が出てきてほんとすごいなぁ~って尊敬してしまうのですが。
私は言葉をこうして文章にすることは好きだけど
頭の中で思ってることを言葉にして発するってのが苦手で、、
シナリオが無いといつもしまいには何ゆってんだかわからん状態になるのが悩みでした。

今回はそんな口下手さんに勝手にエールを送る回です。

あなたはナニ脳?

利き脳診断ってご存じですか?
コレをすることで自己分析ができるというものなんですが ↓

私はさう脳。
インプットは左脳でアウトプットが右脳を使うってかんじらしい。

これはどういうことかというと
人の話など情報は理論的に解釈したりできるけど
それを自分の言葉で発する時は感覚的になり
イメージで話したりするから何となく伝わるみたいな(笑)

いや、もしかしたら伝わってないかも。。
って心配な時も多々あったのですが、
「うんうん」ってにこやかに聞いて下さる人ばかりだったから伝わってるはず。
伝わっててほしい。伝えたい。伝わってるといいなあ。。

頭の中で整理したことと、発した言葉のギャップがありすぎて、
最後は笑うしかないなんてこともありましたが。
利き脳チェックを理解してからは「あ、なるほどねぇ」と納得したので
もう悩むことは捨てました。

私は人の話を聴くことが好きだし
私の発する言葉は時に直感的だったりふわっとしてて知的で理論的ではないかもですが
相談されたことを理論で考えて理論で答えるとお相手もガチガチになるでしょうから
さう脳くらいがちょうどいいんです。

大事な部分は文章にしてお伝えするというスタイルです。
そうすることで相手に伝わりやすいですし、文字で残ってると何度も見返すことができるメリットしかない。

チェックして分析する

口下手で悩んでる人もいらっしゃると思いますが
何が得意でどんなことで自分らしくなれるかってなことを自分でわかると
もっと人生を豊かに生きられますので、楽しく自己分析してみましょう。

分析ツールを使うにあたって

なお、このような分析などのツールは
自己分析として自分に使って楽しむにとどめましょう。
「あの人はアレだからコレだ」みたいに勝手に他人を分析してはいけません。
あなたの視野がますます狭くなってあなたの魅力がそこなわれます。

右脳でインプットしてみたくて右親指を下にして組もうとするも
違和感しかない49歳。

SNSのフォローもお願いします♪